スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
お墓の話 その2
さて、昨日の続きです。



が、その前に ちょっと 余談。







私、最近 気付いたことが あります。



人に「 お墓を買う 」という話をすると、
「 えぇ? 」



「 どうして? 」






などと、みんな 一様に、驚きます。



で、私が 事情を 説明すると…



私の友人たちは、





「 ふ~ん、そうなんだ 」



「 へぇ~、大変そう 」






で、終わり。







ところが、



これが ある年齢から 上の方になると、



リアクションが まったく 違います。



私が、




私:「 市の公園墓地が 当たりまして… 」





と、事情の説明を 始めると、





「 あらぁ~ いいわねぇ~ 」ヽ(´o`)ノ




「 うちも 当たらないかしらねぇ~ 」ヽ(´o`)ノ




「 これで 安心ねぇ~ 」ヽ(´o`)ノ






っと、こんな感じ。







これって…



この違いって…



ある年齢から 上の年齢の方にとっては、





お墓の問題 = 切実な問題 ということ?





より切実に感じる お年頃 ってこと?





何というか…





「 備えあれば 憂いなし 」 って感じ ?




( 何の「 備え 」やねんっ! どんな「 憂い 」やねんっ!

と いうツッコミには、恐すぎて お答えできません m(_ _)m )





お墓の話を 通して、



ちょっと、微妙なことに 気付いた 私なのでした。










で、もう一つ、余談。



友人達が、お墓に あまり興味を 示さないように、



特別な 事情でもない限り、普通の30代は





「 お墓を 用意せねばならぬっ! 」




なんて 思わないと思うのですよ。





だとすると、応募当時、まだ 30代だった だんな様が、



どうして、墓地使用権の抽選に 応募したのか、



私としては、かなり 不思議な ところ。







だんな様に 聞いてみても、





だんな様:「 ただ、なんとなく 」





との答え。










って、



「 なんとなく 」で



お墓を 買うか?( ̄▽ ̄;)









ややっ!(°▽°;)
( ← 閃いちゃった! )




その当時、元奥さんとの ゴタゴタで



疲れ果ていたであろう だんな様。








あちらの 世界が



もの凄く近くに 思えていたとか…






(°д°;;)



( って、あまりにも ブラック… )





いつか、機会があったら、



そして、私の勇気があったら、確認してみます。


( って、絶対、無理 ('▽') アハ )












さてさて、墓石屋さんでの話です。







先日の休日。



だんな様と、私は、



公園墓地の近くの、墓石屋さんへ 出かけました。





そこで、いろいろお話を 聞き、





お墓の 全体像が 見えてくる!










はずだったのですが…





私たちは 甘かった!



(;o;)(;o;)(;o;)









和式の お墓は、



規格みたいな「 大まかな形 」みたいなものが あって、



それを、「 ここは丸く 」「 これを大きく 」と



アレンジして行くのが 一般的なのですが、



私たちが希望する、洋式のお墓は、すべて フリー!




何を どうしても してもいいのです!




オールフリー って、聞こえは いいのですが、



要は、





すべて 自分たちで



決めなくちゃいけない!






って ことなのです。








いやいやいや…



どうすんの?





わたしたち、



「 ビジョン 」なんてもの ないじゃん…( ̄▽ ̄;)





ってか、かなり面倒臭いよね? ( ̄▽ ̄;)








それだけでも、ショックを 隠せない 私。








加えて、



もちろん、墓石といっても、ピンキリだけど、



最低でも、新車の軽自動車くらいは、



覚悟しなくちゃぁいけない




という現実も…








いやいやいや… ( ̄▽ ̄;)





そんなお金…











( ̄- ̄)








話を 聞きながら、途中で フリーズした 私。



いまだに 現実逃避したままの

珍獣なのでした (* ̄∇ ̄*) エヘヘ

( お墓が決まったら、記事を UPします )










こんな珍獣のブログを

気に入ってくださった方は…


クリックよろしくお願いいたします。



にほんブログ村 主婦日記ブログへ

スポンサーサイト
【2007/03/06 20:21 】 | よもやまばなし | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
<<お鍋の怪 | ホーム | お墓の話 その1>>
コメント
はじめまして!
お墓は死んでからの自分の家ですから
大事です。
でも若いのに色々考えているのは立派です。
またお邪魔しますね。
よかったら私のブログにも遊びにいらしてください。
【2007/03/07 07:53】 | URL | misa #d7L7GYaE[ 編集] | page top↑
ウチは先祖代代の墓があるので、今のところは安心です。
ただ、檀家に入ってますから、お金を納めなければなりません。年末、彼岸、お盆の時期は必ず墓参りしてますよ~。

買えば終わり!というわけでもないので、これまた大変です。
【2007/03/07 09:01】 | URL | かもちゃん #-[ 編集] | page top↑
こんばんわ~・・・
ご心配おかけしてます。
だいぶ体調も回復気味です!

あ・・あれ?
墓????

しばらくお邪魔していなかった為に話が凄い方向へ!!
頭痛が酷くなる前に記事まとめ読みしてきますね~。
【2007/03/07 17:43】 | URL | cafe #-[ 編集] | page top↑
misaさんへ
ようこそ、お越し下さいましたv-363そして、コメントありがとうございますv-363
確かに、お墓 = 死んでからの家って考えると、こだわる価値もありますね。
目からウロコのご意見、ありがとうございます。
先程、misaさんのブログ邪魔しようとしたのですが、上手く伺えませんでした(>_<)
よろしければ、またURLを残してみてくださいませ。
【2007/03/07 18:03】 | URL | ちょこペコりん。 #-[ 編集] | page top↑
かもちゃんさん
だんな様の実家は、どこかのお寺の檀家です。
うちも、2人のうち、どちらかがお墓に入ることになれば、そのお寺の 檀家になるのだと思います。
本当に、いろいろ大変ですよねぇ(>_<)
【2007/03/07 18:11】 | URL | ちょこペコりん。 #-[ 編集] | page top↑
cafeさんへ
回復傾向で、よかったですv-363
でも、無理はしないでくださいねv-352

そうなんですっ!
「 お墓購入騒動 」が勃発しているんです。
どうなることやら…
サロンパス30貼らないと、肩こりも酷くなるばかりですぅ(>_<)
【2007/03/07 18:14】 | URL | ちょこペコりん。 #-[ 編集] | page top↑
お墓ねぇ。
市の売出しがあったときに、義父母が並んでまでして買いにいったなぁ。
全然興味がなかったから、自分家の墓地がどこにあるのかわかりません^^;
こんなんでええんかなぁ?
【2007/03/07 20:27】 | URL | 鈴 #I9hX1OkI[ 編集] | page top↑
鈴さんへ
私も、一人だったら、自分たちの墓地まで辿り着けるかどうか、不安だったりします。
こんなことでもない限り、お墓と接する( ? )ことってないと思うんですよね~。
墓石屋さんで「 宗派は?」と聞かれ「 たぶん、仏教です 」と答えた、私たちですもの。
【2007/03/07 21:38】 | URL | ちょこペコりん。 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://chocopeko.blog88.fc2.com/tb.php/52-daaf9f28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。