スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
ひな人形
灯りをつけましょ、ぼんぼりにぃ~



明日は、桃の節句、おひな祭りですね。






今は、2人暮らしなので、ひな人形はありませんが、



実家には、ひな人形がありました。


我が家の おひな様は、とにかく 大きかった。



幅80cmくらいある、ガラスケース。





その中に 入れられているのは、



お内裏様と おひな様の 2体のみ。



三人官女も、五人囃子もいやしません。






ガラスケースの中に、



巨大な お内裏様と おひな様が



モリモリっと 並んでいるのです。



「 可愛らしい 」とか



「 奥ゆかしい 」とか、



その手の 形容詞が あまり 似合わない おひな様でした。










もう、30年以上前の こと。



桃の節句を 前に、



我が家にも おひな様が 飾られていました。

( 離れに 飾ってあった )







暖かな ある日。



母は、私と 二つ違いの弟を、



離れで 遊ばせていました。



用事があって、母屋へ行った母。



…と、










ぎゃーっ!



ぎゃーっ!










離れから、ただならぬ 叫び声がっ!



慌てふためいて 離れに 走っていった 母が



そこで見たものは…







割れた ガラスケースの中で、泣き叫ぶ、弟と私。





弟の手からは 血が ドクドク 流れていた!









弟と私は、母が目を離したすきに、



ガラスケースの上に乗り、



こともあろうか、ピョンピョン 飛び跳ねて



遊んでいたのです。






で、2人の重さと、容赦ないジャンプに



耐えられなくなり ガラスが 割れたのでした。







そのガラスで、弟は、手のひらを パックリ。

( 病院にて 数針縫合 )





私はといえば…



奇跡的に無傷。



なのに、ギャーギャー 大泣きを していました。





もちろん、私に 何の断りもなく



突然 バリーン と 割れた



ガラスケースに驚いて 泣いていた



ということもありますが、



実は…







ひな人形が 恐かったのです!







ギャーギャー 泣き叫ぶ 私の 足元には、




おひな様の 首が 転がっていた のでした。






どうやら、ガラスケースの中に 落ちたときに、



私が、おひな様を 踏んづけたらしい。



それで、おひな様の首が もげちゃったのです。





首だけの おひな様…。



私の キック(?)のせいで 髪は乱れ、



心なしか 悲しげな 表情で



私を 見てる …






そりゃぁ、恐くって、恐くって



泣かずにいられなかったのです。












その後すぐ、



ガラスケースは、新調されました。



おひな様も 修理に 出されたらしく、



毎年、普通に 飾られていました。


















十数年後。



年頃になった私は、自ら進んで



ひな人形を 飾るのを 手伝ったことがありました。






が…



おひな様を 台座に置こうと、持ち上げた途端、





ボロッ





ひな人形の 首が 取れたっ!















ぎゃっ!(°д°;;)












私は、心臓が 止まるかと 思うくらい 驚いた。













(°▽°;) やばっ!





また、おひな様の首 取っちまったよぉ~












慌てふためいて、首を差し込んだら、



後ろ前 に 差しちゃって



背中側に 顔がある おひな様。










(°д°;;) ある意味、







エクソシストより 恐いって!











あたふたしている娘に 気付いた母は、










母:「 あ~、もぉ~





気を付けてよぉ~ 」











と、迷惑そう。











母:「 その首、昔 あなたが





もいじゃったこと、覚えてるでしょっ!





ひょっとして、忘れちゃったの? 」












いやいやいや…





忘れるわけないですやん…( ̄▽ ̄;)











ってか、





ケースは、直したのに、






ひな人形は、





直さんかったんかいっ! (°д°;;)















その後、3○歳まで、結婚しなかった 私。

( 「 できなかった 」との意見 多数 )





母は、ときどき








母:「 おひな様の 首を もいだから



結婚で きないんじゃない? 」



(^w^) ぶぶぶ・・・











と 笑いながら、心配( ? )してくれました。









心配してくれて、ありがとよ、母 (-_-#)








ってか、本当に 心配なら、






おひな様を





早く 修理に 出してよっ! (°д°;;)












そんな私も、昨年、嫁ぐことができました。



結局、おひな様の首は、そのまま。


今も、スポスポ抜けるはずです。


結局、おひな様の「 首の恨み 」なんてなかったのよ。

だって、あの おひな様、大きくて 大らかそうなだもん…



のんきに そんなことを思う

珍獣なのでした (* ̄∇ ̄*) エヘヘ

( というか、早く修理せいっ! )









こんな珍獣のブログを

気に入ってくださった方は…


クリックよろしくお願いいたします。



にほんブログ村 主婦日記ブログへ

スポンサーサイト
【2007/03/02 23:22 】 | よもやまばなし | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
<<夢のお話 | ホーム | げさ太郎>>
コメント
お雛様といえば、学生時代、寮に入っていたので雛飾りができず、トランプのキングとクイーンで代用したことがあります。

自分はともかく、同室の女の子は今、結婚できたのかどうか、代用品の効果を確かめたい気分…。
【2007/03/03 01:40】 | URL | きなこ。 #OjdpLGOs[ 編集] | page top↑
訪問&コメありがとうございました~^^

キャー、読むだけでもイタイv-404
わたしも、子供の頃は妙に雛人形が怖くてw
表情が無さ過ぎだから、笑った顔の雛人形とかあったら逆に売れるかもww
【2007/03/03 22:46】 | URL | りおん #-[ 編集] | page top↑
きなこ。さんへ
トランプの、キング&クィーンとは、考えましたね!
代用品でも「 おひな様を飾ろう! 」という、その心意気を買ってくれますよぉ!
飾る時期、片付ける時期が、重要という説もありますしね(^^)
【2007/03/04 17:15】 | URL | ちょこペコりん。 #-[ 編集] | page top↑
りおんさんへ
コメント、ありがとうございます!
「 すまし顔 」っていいますが、確かに、子どもには 恐いかも~
白塗りだし、口だけ赤いし、無表情だし…。
笑った顔の おひな様なんて、ナイスなアイディア!
本当に、(´ー`)とか ('▽') とかいう表情のおひな様があったら、いいですね!
【2007/03/04 17:24】 | URL | ちょこペコりん。 #-[ 編集] | page top↑
うわ~
それは恐怖ですね~
ありえないですよ。
私も人形が怖くてトイレにいけないタイプなのでそんな事件があったら・・・・
何でむかしの人形ってあんなにこわいんでしょうね^^;
しかもなおしてなかったんなんて衝撃的!!
書いてるこの手がもう怖いです。
怖いけど応援ぽちぽち
【2007/03/05 00:02】 | URL | 鈴木キママ #-[ 編集] | page top↑
鈴木キママさんへ
恐いのに、ぽちぽちありがとうございます(笑)
キママさんのレゴのような、可愛いおひな様だったらよかったのにぃ…。
特に、うちのおひな様は、巨大雛で、抜けた首も これまた巨大。
で、さらに恐さが増してました(>_<)
本当に、子どもだったら、トイレに行けなくなりますよぉ。
【2007/03/05 21:59】 | URL | ちょこペコりん。 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://chocopeko.blog88.fc2.com/tb.php/49-ddab5d36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。