スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
夏の夜の事件簿( 1 )
私がまだ、実家で 暮らしていたころの話。




ある夏の日、



会社から 帰ると、



玄関先に 見慣れぬ物体が あった。






直径15cmくらいの



透明の プラスチック容器に 黒い土が 入ってる。






何の気なしに、手に取り、中を見ると…







(°д°;;) げっ







何か、動いたっ!
















もう一度、恐る恐る 中を 見ている。














(((p(>o<)q))) ギャアアア!!!














私は、容器を放り出し、玄関で、絶叫!



なんとっ!



その容器の中で、数匹の クワガタが 動いていた。





ゴキブリも 嫌い ですが、



もともと 虫全般が、得意でないのです。














私:「 なっ、なっ… 」













言葉にならないものを、発しつつ、



ワナワナと している私。







っと、



私の 叫び声を 聞きつけ、



父が 奥から 出てきた。










父:「 あっ、それ、クワガタや 」













いやいやいやいや







見れば、分かりますが。












って、






教えるの 遅いわっ!





(-_-#) ピクピク

















父:「 K ( おいっ子の名 )が 喜ぶかと思って 」

















いやいやいやいや、







( おいっ子 )なんて、





たまに あそびに 来るだけ ですやん ( ̄▽ ̄;)










それに…




私:「 Kは、虫 嫌いだけど? 」








父:「 えっ! ほっ 本当かっ! 」














いやいやいやいや、







ウソ言っても 仕方ないですから。
















ってか、







そのくらいの リサーチは






してくださいっ!







って 話ですよね?( ̄▽ ̄;)














父は、



男の子 = 虫が好き



もっと言うなら、



男の子 = カブトムシ、クワガタ類は 大好き



と、勝手に 思い込んでいたらしい。









翌日、遊びに来た おいっ子K。



案の定、







おいっ子:「 恐ぁ~いっ! 」







っと、一言 言ったきり、



二度と クワガタを 見ようとしなかった。








父:「 そうか… 恐いか… 」







ガックリと 肩を 落とす 父。












いやいやいやいや、







そんなに、落ち込まなくても…









Kは、虫嫌いなんだって。









ってか、私、言ったよね?(°▽°;)










意気消沈している 父。




でも、ほっぽりだされた クワガタ達の方が、



よっぽど 可哀想



お総菜が 入っているような 小さな容器に入れられ、



エサもない。







私:「 これ( クワガタ )どうするの? 」







父:「 そうか…恐いか… 」







私:「 ねぇ!このままだと、死んじゃうよ? 」







父:「 K、虫が嫌い… 」







あのぅ…





私の話、聞いてる?(-_-#) ピクピク











しょうがないので、



私は ホームセンターへ 出かけ、



飼育用のケージ、腐葉土、昆虫ゼリー、



クヌギの木などを 買ってきた。





ケージに 腐葉土をいれ、



クヌギの木や、昆虫ゼリーを入れる お皿を 設置。













ふぅ… これで、一安心





後は、クワガタを




ここ
( ケージ )に、移すだけだね。



















てっ、




誰が 移すのっ? (°д°;;)













そのとき、我が家にいたのは、



私と同じく 虫嫌いの 母と 妹。



クワガタが 恐い おいっ子。



すでに、クワガタには 興味をなくしている 父。




誰も いない…(;_;)




かといって、私がクワガタに 触れるはずもない。





そこで、



「 姉と妹 」という力関係を 利用しようと 閃いた私。







私:「 あなたが、移しなさいよっ! 」








妹:「 はぁ? 」








私:「 だって、あなたの子どものための



クワガタなんだから、当然じゃんっ! 」









妹:「 無理っ!触れないし。



ってか、その理由 自体、無理っ! 」














だよね…( ̄▽ ̄;)













結局、私が、クワガタ移動の 大役を 担う羽目に…。




で、



「 どうやって 移動させたか 」ですが…








なんとっ!





割り箸で 摘んだ のですっ!









わわっ!





ぎゃーっ!!










っと、騒ぎまくりながら、



3匹のクワガタを ケージに 移動させました。












ほんっと、恐かったです (;_;)







その後、クワガタの世話ですが、



当然というか、不本意ながらというか



私が することになりました (;´д` ) トホホ





そして、飼育の 甲斐あってか、



クワガタ達は



なんと、越冬!



翌年、天寿 を 全うしたのです







こうして、



クワガタと 私の戦い( ? )は、幕を 閉じました。






…が、



これは、ほんの序章。



まだまだ、続きはあるのですが、



それは、また 次回に。











クワガタが

好きな方も、

苦手な方も、

みぃ~んなで クリック!!


クリックよろしくお願いいたします。



にほんブログ村 主婦日記ブログへ

スポンサーサイト
【2007/02/04 21:09 】 | よもやまばなし | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
<<クンクンマニア | ホーム | 田舎者>>
コメント
なに?なに??
続きがきになる~。
ひょっとしてさなぎちゃんがすくすくと育ちましたか??

私もゴキはもちろん虫全般駄目です><
「飛ぶ」ものが怖いんですよね~。。。

えっと、突然ですがこちらに遊びに気安いように私のブログにリンク貼らせて頂いてもいいですか??
宜しくお願い致します~☆
【2007/02/05 15:17】 | URL | cafe #-[ 編集] | page top↑
アクアマリンさんのブログに遊びに行ったらペコさんの所にたどり着きました!

どこでもペコさんのブログは面白いですね。
私も虫は苦手だな~。
【2007/02/05 19:58】 | URL | イリス #-[ 編集] | page top↑
☆cafeさんへ
こんばんは。
どうぞどうぞ、リンクを貼ってくださいませ~☆
私も、飛ぶものが苦手。
あと 大きな蛾を見ると、ガッチガチに固まって、動けなくなります。動いたら、こっちへ向かって飛んできそうなんだもん。
ホント、怖いですよね(>_<)
是非、また遊びに来て下さ~い☆

☆イリスさんへ
ようこそ、お越し下さいました!!
女子は、だいたい虫が苦手ですよねぇ。
小さい頃は、触っていたような気がするのですが…(^^;
よかったら、また遊びに来てください☆
【2007/02/05 22:30】 | URL | ちょこペコりん #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://chocopeko.blog88.fc2.com/tb.php/28-0896a5fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。