スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
冬の夜の事件簿
先日の夜。



だんな様は、居間で TVを見ていた。





突然、







ガンっ!ガンっ!ガっ、ガっ、ガガガガガガガ…







何かが 階段を 落ちてゆく 大音響。






ギャーーーーーーーっ












闇をつんざく 大きな 叫び声。





これは、ただならぬ 事態だと 察し、



居間を 飛び出した。








が、






そこで、だんな様が 見たものは…








階段の中腹で、










(^∇^) きゃはははははっ~っ!!










と、大笑いしている 妻。( はい、わたくしで ございます )














(°д°;;) …ええっ?














だんな様は、まったく 事情が 飲み込めない。














(^∇^)はははははっ!














バシバシっと、ヒザを 叩いて笑っている妻。



















(°д°;;)







ええっと…







ええっと…







あぁ、







だんな様:「 どっ、どうしたん? 」



















ひぃひぃひぃ…





私:「 あのねぇ…掃除機がねぇ… 」





ひぃひぃひぃ…


















だんな様:「 そっ、掃除機が? 」
























私:「 転げ落ちていって、





『 銀ちゃん、カッコイイ 』 なのよっ 」






ひぃひぃひぃ…























それを見て、だんな様は、思ったらしい。

















(°д°;;) おいおいおいっ。





まったく 状況説明に なってないってばっ!

























ってか、どんだけ 頭打ったん?


















どこかに 頭を ぶつけ、



しかも、打ち所が 悪かったのではないか



マジメに 心配していたんだそう。









そのとき、私は 階段を 掃除しておりました。




途中、階段の中腹で、掃除機のコードが 伸びなくなった。




2階の コンセントから、プラグを 引き抜きます。




で、掃除機のところに 行って



コードの 巻き取りボタン を押すと…










あっ!











ボタンを押した、その ほんの ちょっとした力で



ススッーっと 掃除機は、動きだし、













ガンっ!ガンっ!ガっ、ガっ、ガガガガガガガ…













落ちてゆく、掃除機。



落ちていってるのは、掃除機なのに、


















私:「 ギャーーーーーーーっ 」


















なぜか、叫び声を上げる私。



掃除機は、『 蒲田行進曲 』 の ヤスの階段落ち のように



ゴロゴロ ゴロゴロ 、転げ落ちてゆきます。













ガンっ!










掃除機は、1階床まで、落ちていき 止まりました。














(°▽°;) やばっ!





壊れた?
















っと、思った瞬間、












シュル、シュル。












掃除機は、コードの最後を 巻き取った。






その、シュル、シュルが、





「 銀ちゃん、カッコイイ 」





に 聞こえてしまった私。


みごと、笑いのツボに はまってしまいました。



で、














(^∇^) きゃはははははっ~っ!!















っと、いうわけだったのです。















…(-_-;





事情が分かった だんな様は、あきれ顔でした。










で、さらに同日、同時刻。




チャリチャリチャリチャリ… 自転車をこぐ、



一人のスレンダーな美女。




隣のお嬢さんです。




家に着き、











美女:「 よいしょっ 」












自転車を止めた、その瞬間、














ギャーーーーーーーっ!
















隣の家から、響く、大絶叫!( はい、わたくしでございます(^^; )

















(°▽°;) たっ、大変っ !

















お隣へ 駆けつけなくっちゃっ!そう思った瞬間、


















きゃはははははっ~っ!
















けたたましく響く、笑い声。























(°д°;;) へっ?










『 きゃはははははっ~っ! 』?










????????


















はぁ?






















自宅に入り、ことの次第を ご報告。






美女:「 今さぁ、『 ギャーーーーーーーっ! 』って、



お隣から叫び声が聞こえたんだけど



そのあと すぐ、笑い声がしてたんだよね。




『 きゃはははははっ~っ! 』って。



だから、大丈夫だと思うんだけどねぇ… 」







美女母:「 それなら、大丈夫でしょう… 」







先日、お隣で 行われた 新年会で、



お隣の「 美女 」からこのお話を聞いたのでした。




私のドジが、お隣のお宅にも



多大なる ご迷惑を おかけしていたことが



判明したわけで…。




久しぶりに、深~く反省した、珍獣なのでした(* ̄∇ ̄*) エヘヘ


( ↑「 ってか、久しぶりなのかよっ!」

という、だんな様の ツッコミが 聞こえてきそう。テヘっ )






『 蒲田行進曲 』を

見た方も、

まだ 見てない方も、

みんなでクリック!!


クリックよろしくお願いいたします。



にほんブログ村 主婦日記ブログへ

スポンサーサイト
【2007/01/29 19:02 】 | 私のこと | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<モード(?)な おじさん | ホーム | 大きな手>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://chocopeko.blog88.fc2.com/tb.php/22-ee2cf8b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。