スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
大きな手
「 お前の手が欲しい 」



中学生のころ、よく言われた言葉です。





はい。


「 お前 」じゃなくて


「 お前の手 」で ございます。





実は、私、手が大きいのです。
体が大きいので、


手が大きいのは 当然といえば 当然ですが、



割合的にいっても、かなり大きい。





恐らく


男性の 平均以上の 大きさ


です。





なので、



手袋を 選ぶときには、とても困ります。



女性用の手袋は、私がすると み~んな チンチクリン





特に、指の股のところが、全然足りません。




「 指が長いから 」と言いたいところですが、



指の長さも 指の太さも 全然 足りません。





ダブルで 足らないので、



指はパンパンなのに、指の股はたるむ。




それは、それは、不格好。





おじさんの パッチの タルミ?





ってな、感じ。



よくて、





カエルの 水かき??





かな (;´д` ) トホホ






夢見る乙女のころ。( ←珍獣にも、そんな時期は あった )



結婚式の ウエディングドレスのときにする、



レースやら サテンやらの 手袋のことを 心配していました。




なんたって、あの手の手袋は、みるからに華奢。



「 無理矢理 はめたら、裂けるかも 」



真剣に 悩んでおりました。






まっ、



結局、私は 神前結婚式だったので、



手袋は 必要なかったんですけどね。



( でも、代わりに「 おたべちゃん 」のような 花嫁姿が


笑いを誘っていましたが (* ̄∇ ̄*) エヘヘ )







社会人になり、飲み会に参加するようになると、新たな問題発生!




5回に 1回くらいの頻度で、



「 手の大きさの 比べ合いっこを しようっ!」



と、わけの分からないことを 言い出す子がいたんです。




で、私は、たいてい 半分以上の 男性に 勝利!



結果、負けた男性陣の



微妙な表情を 見ることに… (;-_-) =3 フゥ








そうそう、



なぜ、同級生が 私の手を 欲しがったか?



ということですが…




私の中学生当時、NBAは スゴイ人気。( 今もあるけど )




同級生のバスケット部員達は、



NBA選手のような ダンクシュートを したがっていました。




なんでも、ダンクシュートをするには、



ジャンプ力は もちろんのこと、



指先で、バスケットボールを



ぐゎしっ!



と、持てなくてはいけないのですって。





当時、彼らは中学生。



体が 小さかった。



なので 手も小さい。



けれど、私は、右手でも左手でも バスケットボールを





ぐゎしっ!!





っと、持つことが できたんです。


( ↑当時から、珍獣 )



で、冒頭のセリフに 相成ったわけ。










ある日のこと。





同級生:「 お前の その手が 欲しいよ 」












っと、私の手をみつめる同級生。















私:「 はははっ!○○君も 同じこと 言ってた。







まぁ、実際 そんなことが できるんだったら、







2~3日は 入れ替わったげるから。 」






















っと、




















同級生:「 断るっ! 」





















同級生、即答。



















オイオイオイオイっ









あなたから、言い出したんだよね? ( ̄▽ ̄;)


















ってか、何? その即答はっ!!



























同級生:「 手だけでいいから。







体はいらん!







とくに その足は いらんっ! 」


















(°▽°;) はぁ?









「 体は、いらない 」








「 足は、とくに いらない 」ですって?











って、パーツごとには、








分けられないからっ!!


( ↑へっ、 つっこむとこ、そこっ? )


























同級生:「 だって、お前の足、







『 重り 』になりそうだしさっ! 」














『 重り 』?









今、『 重り 』って おっしゃった?

























(°д°;;) あうあうあうあうあうあ…
















ふと 見下ろすと、



眼下には、太々と伸びる、私の足。

















うん、ごもっとも だね。(-_-;



















確かに、彼らの細身の体には 不釣り合い。



不本意ながら、納得したのでした。












あれから、二十年以上。



今も、全体的に太いけど、足は もっともっと 太い。



アンバランスボディーは健在です。




どうせなら、



「 幼い顔に、アンバランスな スーパーボディー 」



みたいなのがいいんだけど




そんな邪なことを思う、珍獣なのでした (* ̄∇ ̄*) エヘヘ









スーパーボディーを お持ちのあなたも、

スーパーボディーに 憧れているあなたも、

みんなでクリック!!


クリックよろしくお願いいたします。



にほんブログ村 主婦日記ブログへ

スポンサーサイト
【2007/01/28 20:54 】 | 私のこと | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<冬の夜の事件簿 | ホーム | それでも、私は野鳥が好き>>
コメント
ちょっと親近感~。
実は私も手がでかでかです☆
ちなみに今の彼と大きさを比べると「勝てます!」

昔からでかいでかいって言われてたんですが、以前美容師として働いていた頃・・・
カットの最中にお客様が鏡の中をじーっと見ながら一言。

「手、でかすぎじゃないですか?」

いやぁ~。もう少し言葉は選んで貰わないと・・・
いくらサービス業、お客様は神様と言っても・・・

危うくハサミでさしちゃうところですよ?
【2007/01/29 18:21】 | URL | cafe #-[ 編集] | page top↑
おぉっ!cafeさんも、大きな手の持ち主でいらっしゃいましたか!
最近は、手や足の大きい女の子って、随分増えてきましたよね!
そういえば、ネイリストさんは、大きな手の人のことを「爪も大きくってネイル映えするし、作業がしやすい」って喜んでくれます♪
しかし、デリカシー不足のお客様って、いらっしゃるんですねぇ…。cafeさん、よく我慢されましたよっ(>_<)
【2007/01/29 19:22】 | URL | ちょこペコりん #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://chocopeko.blog88.fc2.com/tb.php/21-95659360
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。