スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
それでも、私は野鳥が好き
私は、野鳥が好き。



あと、15年ばかりしたら、



「 野鳥の会 」に入ろうかなと



真剣に 思っているくらいです。

( そのときも、会長は 柳生博さん? )
野鳥好きの きっかけは、一羽の アオサギ



ある日、川縁で、一目 見た 瞬間から、



私は、アオサギ のトリコになりました。




だって、野鳥とは 思えないくらいの



あの、ポテっ タプっ とした ぽっちゃりボディ…



他人とは 思えん…( ̄▽ ̄;)














話は変わり、昨日のお昼。



イモイモ星人の私は、



家で ポテチを 食しておりました。




「 昆布塩味 」、実にうまい (´―`) 




いつものことながら、



次から 次へと 手が伸び、完食近し。





「 一緒に食べようね 」



そう言っていた だんな様には 申し訳ないが、




1枚や2枚くらい 残してもねぇ… (* ̄∇ ̄*) エヘヘ









…っと、



レースのカーテン越しに、



大きめの 野鳥の姿が 見えました。








おおぉっ! あれは、ヒヨドリ!!









どうやら、ツガイのようです。







カワイイのう (*´▽`*)







目を細めて、見ていた私。










…っと、



ヒヨドリたちは、



一旦 窓辺付近に 降り立って、



そのあと、植木鉢に 飛び移りました。

























(°д°;;) えええええっ!






それは、ダメぇっ!






その 鉢だけは、止めてぇぇぇっ!!




















なんと、その ヒヨドリたちは、



私が大切にしている



『 ワイルドストロベリー 』を狙っていたのです!







『 ワイルドストロベリー 』は、苺の一種。



ご存じの方も多いと思いますが、



数年前 TVの番組で 紹介され、



一気に 注目が集まりました。





「 花が咲き、実をつけたころに、願いが叶う 」



ということで、多くの女性達の間で 話題沸騰!





その当時、元彼と別れたばかりだった 私も、



「 欲しいっ! 」



と、すぐさま 飛びつきました。




が、TVで紹介されたため、どこでも品薄状態。



駆けずり回って、ようやく手に入ることができたのです。






「 早く 彼ができますように 」



と、育てた おかげか どうかは不明ですが



縁あって、だんな様の元へ 嫁ぐことに。



もちろん、『 ワイルドストロベリー 』も 一緒に 輿入れしました。






今でこそ、寒風吹きすさぶ、屋外に



ポンっと 乱暴に 置いてますが、



当時は、朝は外に出し、夜は屋内へ入れて



それは、それは大切に育てていたのです。






「 実を食べちゃうと 願い事が叶わない 」



取扱説明書(?)に書いてあったので、



実は、一度も食べたことが ありません。










それなのに…












ああ それなのに…



















(°д°;;) あうあうあう…






ヒヨドリ、食べちゃってるしっ!

















思わず、窓辺に駆けよって、



ヒヨドリを 追い払っちゃおうかとも 思いました。





でも… でもね、



植物が実をつけるのは、動物や鳥に食べられて、



どこか遠いところに 運んでもらうため。



そこで、芽を出し、増えてゆくため なんですよねぇ。




私の『 ワイルドストロベリー 』も、しかり。



ヒヨドリたち食べられ、どこかへ運ばれ、



私の知らない場所で、ドンドン増えて行くのかもしれません。









(;-_-) =3 フゥ






しょうがない。






少し、分けてあげよう。










そう思うことにしました。




なので、ヒヨドリは お咎めなし。









でも…



旺盛な ヒヨドリたちの 食欲を 止めるすべはなく、



結局、『 ワイルドストロベリー 』の実は



一つ残らず ヒヨドリの胃袋に 収まりました。























…って、明らかに








食べ過ぎてますから…(;_;)


















訴えてやるぅっっっ!!!





















うっ、うっ、ううぅうう…(;_;)


( ↑無駄な 叫びであることを 悟った )















ガックリと 肩を落とす 私。



満足そうに 飛び立ってゆく、ヒヨドリたち。




1個、2個 残しておいたってねぇ…




そんな、ヒヨドリたちの声が 聞こえた気がしました。















(°д°;;) はっ!










こっ、これはっ!








だんな様の 念?







ポテチの 恨み?











これからは、独り占めは止めよう


そう心に誓った 珍獣なのでした(* ̄∇ ̄*) エヘヘ










こんな珍獣のブログを

気に入ってくださった方は…


クリックよろしくお願いいたします。



にほんブログ村 主婦日記ブログへ

スポンサーサイト
【2007/01/27 12:30 】 | 私のこと | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<大きな手 | ホーム | 銀行のおじさん>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://chocopeko.blog88.fc2.com/tb.php/20-154fabd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。